光コラボレーションモデルはかなりの数が用意されています。従来よりもインターネット利用料金が安くなるので必見のサービスと言えるでしょう。選定する時に気になるにはプロバイダの利用料金やサービス内容です。これはクイック光と呼ばれるサービスが良く、料金も安いうえにサービスも充実しているのが魅力となっています。
例えばプロバイダの利用料金は最安で戸建てが4450円、マンションだと3450円で業界でもかなり安価な設定です。こちらはIPv6プラスを導入すると可能になる値段で、高速インターネットが楽しめます。スマホを持っている人におすすめのものとして919モバイルセット割引も用意されているのが特徴です。ドコモ回線やエーユー回線を利用している方に適したもので、月額料金が500円割引となっています。利用条件ですがクイック光と919モバイルの同時に利用する方、クイック光の支払登録が済んでいる方でずーっと割りを利用しない人が対象です。
商売を行っている人にもおすすめのサービスがクイック光となっています。ギガWi-Fiスポットを導入できるオプションが用意されていて、オフィスや店舗に設置可能です。プロが導入から運用までしてくれるので安心できるサービス内容が魅力と言えるでしょう。一台設置しておくと50台までアクセスすることができる、電源コードとLANケーブルを挿すだけで起動するので簡単です。社内ネットワークや社内システムの設定を変更する必要もない、トラブル時は遠隔操作によりサポートしてくれます。
NTT東日本が設置しているクイックBizWi-Fiサポートセンターが一括で管理を行ってくれるので便利です。プランは複数用意され、ベーシックプラン2年タイプが2980円、ハイエンドプランバリュータイプ(5年)が3300円となっています。現在フレッツ光を使っている人は転用をすることができ、違約金の発生もないので検討してみましょう。