インターネットを使うには、ネット回線の契約とプロバイダーの契約が必要です。国内では、数多くのプロバイダーがあり、ユーザーは自身の利用に適した会社を選択して、プランを契約します。この時、従来の契約方法ですと、回線とプロバイダーの契約は別々になっており、手間がかかっていました。近年では、スマートフォンやモバイルルーターなどでインターネット利用するのにモバイル回線がよく使われるようになってきていますが、回線事業者とプロバイダーが同じ会社が行っているという事もあり、契約する時の手続きの手間を最小限に抑える事が出来ます。そこで、固定回線向けのサービスとして注目されているのが光コラボサービスです。
クイック光は、光コラボサービスを提供している企業です。クリック光が提供している光インターネットサービスは、回線とプロバイダーをセット販売しています。これによって、回線開設とプロバイダーの契約を一回の申込みだけで済ませられます。光コラボを採用する利点は、回線契約とプロバイダー契約を一体化する事でそれぞれを契約した場合と比較して、月額料金が安くなる仕組みになっており、ランニングコストを抑えたい人にとっては注目するべきサービスとなっています。利用者にとって、クイック光を使うメリットは、契約管理の手間を減らせて、出来るだけ安く光回線によるインターネットを使えるという事です。料金が安くなったからといって、元の回線品質が下がるわけではありません。
クイック光には、ずっと割という割引サービスを用意していますので、ユーザーは、この割引サービスを適用してもらう事で、ファミリータイプとマンションタイプ共に1000円ほど安く使えるようになります。契約期間内で解約した場合には、契約解除料が発生しますので注意が必要です。最大で1万8千円までの契約解除料となりますので、途中解約をする場合には、どれだけの契約解除料になるのかを確認しておくと良いでしょう。