近年話題を集めているサービスと言えば光コラボレーションモデルです。プロバイダと光回線契約をセットにしているもので、業者が自由な価格設定でお客さんにサービスを提供できるのが特徴となっています。これにより従来よりも安く提供する事ができる、光回線の速度はそのままに提供エリアもフレッツ光と同様なので理想的と言えるでしょう。セット契約は契約管理が非常に楽なのも魅力です。

クイック光も光コラボレーションモデルで、ただ安いだけでなく品質もしっかりしています。フレッツ光同様の高速通信を実現、最大1Gbosでの速度を誇っているので動画閲覧もネットゲームもすることが可能です。回線設備自体はNTTの光回線なので安心して利用できる部分も魅力となっています。

早速クイック光を利用したいと考えている方もいるでしょう。ホームページに行くと申込みフォームがあるのでそこから簡単に依頼できます。手続きフォームは2つに分けられていて、既にフレッツ光を利用中の方のフォームと新規契約フォームが選べる仕様です。

気になるクイック光の料金設定はファミリータイプとマンションタイプで違います。戸建てから利用できるファミリータイプは4950円ですが、割引を利用すると4450円まで下がるので必見です。マンションは3950円で割引を適用すると3450円となっています。これはIPv6の申し込みを行う実現できる価格なので検討してみましょう。

IPv6プラスは近年問題となっているIPアドレスの増加を考慮したサービスです。従来まではIPv4を使っていましたがアドレスが足りなくなってきたので、世界的にIPv6への乗り換えが加速しています。下り速度は1Gbpsを誇る高速通信ができる、初期費用が無料で面倒な設定も簡単に行えるのが魅力です。月額料金は500円なので検討してみるといいでしょう。

またオプションには法人向けにギガWi-fiを導入できる月額2980円からのサービスも用意されています。