従来までの光回線であれば、プロバイダ契約料金と回線料金を別々に請求されていました。しかし最近ではプロバイダ契約料金と回線料金が一つにまとまった光コラボレーションが台頭するようになり、利用者はお得な料金で光回線インターネットを使うことができるようになりました。その代表格が業界最安値を謳うクイック光です。

月額料金を見てみましょう。通常プラン(2年契約)は戸建てが4,950円、マンションが3,950円となっており、ずーっと割プラン(3年契約)は戸建てが4,450円、マンションが3,450円に設定されています。

ずーっと割プランの方が格安となっているため、より安く光回線を利用したい場合は3年契約の長期プランを選択した方がお得となります。

クイック光はフレッツ光の光回線を使用しているので下り速度は最大で1Gbpsと高速です。品質や速度はフレッツ光とほとんど変わらないと言えるので、安心して快適なインターネットを楽しむことができるでしょう。

それでもマンションの方や利用する時間帯によっては回線速度が遅くなる場合があります。速度低下を回避する方法として、追加オプションの「IPv6プラス」 に加入するという手があります。月額500円を追加で支払うことで加入できます。

「IPv6プラス」 に加入することでIPアドレスをこれまでの主流規格であるIPv4から、新規格のIPv6へ変更することが可能です。IPv4は割り当てられるアドレスが一杯の状態であり、インターネット環境によっては速度低下してしまうことがあるのですが、IPv6は最新規格なのでアドレスを無限に割り振ることができます。これにより混雑時などの利用でも回線速度が一切下がることなく、快適に利用できるようになるのです。

クイック光は数ある光コラボレーションの中でも非常に格安で光回線を利用でき、IPv6オプションを利用すればさらに安定したインターネットを楽しめます。安くて速い光回線を求めている方にはクイック光がおすすめです。