日本では、インターネットが生活の中に溶け込んでいます。

そのため、インターネット事業者であるプロバイダも多く、各社とも様々なサービスを提供しています。

最近、注目を浴びているのが、光回線とプロバイダがひとつになったクイック光です。

クイック光は、光回線とプロバイダがひとつになっており、ネット料金がお得です。

また、ずっと低額なので、キャンペーン期間が終わった途端に高い料金になってしまうということがありません。

光回線は、光コラボレーションモデルで、自由な価格設定で提供できるため、他に比べて断然価格が安いのです。

光回線の速度やサービスを提供するエリアは、フレッツ光と変わらず提供を行っています。

これまでは、インターネットを利用するために、プロバイダと光回線を別々に契約していた人でも、セットで契約できるため、契約の管理が簡単になります。

価格が安くなると、速度が心配になる人も少なくありません。

しかし、クイック光は、NTT東日本とNTT西日本の光回線を使っているので、フレッツ光と同じ高速通信が可能なのです。

申し込みも簡単で、申込フォームに入力するだけなので素早く終わります。

申し込みをした後は、オペレーターがフォローしてくれるので安心です。

クイック光に変更した場合、転用になるため、解約事務手数料や違約金を支払う必要はありません。

現在、ひかり電話を利用中のユーザーは、利用中の電話番号を引き継いで利用することができます。

請求書は、コンビニまたは銀行で支払うことができます。

コンビニを利用する場合は、払込取扱票をコンビニに持って行って支払いを行います。

銀行で支払う場合は、請求書に記載されている銀行口座に支払うことになります。

請求書の支払いは、基本的に現金での支払いとなりますが、クレジットカードでの支払いを希望する場合は、サポートセンターに相談することができます。

クイック光に関して不明な点がある場合は、サポートセンターで質問を受け付けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です