毎月のランニングコストが負担となるプロバイダですが、最近になって非常に格安で使えるクイック光という回線が台頭してきました。これまでのように光回線とプロバイダの契約料金をそれぞれ別に請求するのではなく、一本にまとめた方式なので価格がかなり抑えられています。
戸建てタイプでは4950円、そしてマンションタイプだと3950円という月額料で光回線が利用できます。それに加え、IPv6プラスに加入すれば通常料金よりも500円も割引されるので、他の光回線業者と比べても圧倒的な安さとなっているのです。
国内ではあまり聞き慣れないかもしれませんが、世界では徐々に乗り換えが開始されているのが新規格であるIPv6です。現在使われているIPv4はIPアドレスの数が少なくなってきており、今後さらに回線速度の低下が叫ばれています。そこで登場したのがIPv6で、無限のIPアドレスが割り当てられるため速度が落ちることなくインターネットが利用できるのです。
通常であればIPv6を使うためには別途お金が掛かる場合が多いですが、クイック光では長期契約を結ぶことで無料で使えてしまいます。下りは1Gbpsが出るので、夜間でも快適な光回線でインターネットを楽しむことが可能となっています。
パソコンに疎い方向けに、レスキュープランが用意されています。定額料を支払うことで遠隔操作によるサポートの提供を受けることができます。また、1年に1度だけスタッフの訪問サポートも受けることができるため、初心者の方であってもトラブルの心配を抱く必要がありません。
月額500円を支払いあんしん保証に加入していれば、もし機器が壊れてしまった場合でも、最大で5万円のお見舞金を受け取ることができます。安心してクイック光が利用できるオプションが充実していることが伺えます。
安くて快適に光回線によるインターネット接続を利用したい場合は、クイック光をおすすめします。