クイック光は、NTT東日本、NTT西日本が提供する光ファイバー回線を卸売りを受け、株式会社DEXが運営する光ファイバーサービスと、インターネットサービスプロバイダがセットになった光コラボレーションのサービスです。

NTT東西の提供する、理論値で下り最大1Gbpsの快適な光ファイバー回線はそのままに、戸建て向けのファミリータイプが月額4950円、集合住宅向けのマンションタイプが月額3950円という業界最安クラスの価格となっています。

さらにオプションサービスの月額500円のIPv6プラスに加入し、3年契約をする事で適用される「ずーっと割り」で、ファミリータイプが月額4450円、マンションタイプが月額3450円という大変リーズナブルな月額料金を実現しています。

一見、光ファイバーのみの料金かと思うほどの低価格ですが、これがプロバイダー料金も込み、しかもIPv6が使える事も含めた月額である事に驚きます。

公式ホームページでは、ライバルとなり得る競合他社を、A社、B社などと言った曖昧な表記ではなく、堂々と実名を出し、料金の比較をしている事からも、その安さに大きな自信を持っていることを感じるのと同時に、安値競争が頭打ちとなり、やや停滞が続いている業界に対して風穴を開けようという、並々ならぬ決意も感じます。

また、エンターテイメント分野のサービスも見逃せません。

クイック光は、U-NEXTと提携しており、「クイック光シアター with U-NEXT」という動画配信サービスも提供しています。

クイック光会員であれば、初期費用無料、月額1990円で、ドラマ、映画、アニメなど、豊富なコンテンツが見放題というサービスです。

以上のような内容を総合的に判断すると、リーズナブルな月額料金、IPv6が使える、豊富な動画コンテンツも楽しめると言う事を考慮すれば、現在の回線から乗り換えることを検討する余地は十分にあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です